Socio&co.

事業コンセプト

北限のオリーブ栽培関連事業

北限のオリーブ IN 女川としてブランド化

事業所 : 女川町指ヶ浜字下道 22-1, 2/26-1, 2 番地 (国立公園第2種地域) 
事業面積: 全面積 4.8ha 第1期伐採面積 1ha (未満) 
栽培本数 約200~300本
     茶畑800本(ネバディロブランコ)
栽培品種ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ等 
従業員数 3~5人程度
 

[%new:New%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]

▲続きを読む

オリーブのお茶の商品は令和3年に販売開始

※2020年現在
 

販売商品等

1:北限のオリーブ IN 女川としてブランド化
2:2年生以上の観賞用オリーブ販売
3:搾油した、オリーブオイル販売(食用、新漬用等)
4:オリーブ副産物(葉・搾りかす)の利活用(魚の餌、その他)
5:次世代にも継承できる、魅力あふれる採算がとれる産業の創世
 

事業コンセプト

コケ栽培関連事業

庭園用コケの需要増加によせて

栽培品種 ウマスギゴケ・ハイゴケ・エゾスナゴケ・ホソバオキナゴケ・フロウソウ等 
栽培場所 当社所有圃場(2,000㎡)
販売商品 コケの種生産・庭園用植栽ゴケ・コケリウム等
コケリウム好評販売中(道の駅 上品の郷など)
従業員数 3~5人程度
 

[%new:New%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]

商品は出荷見込みの2年後に販売開始

※2019年現在
 

メリット

1:現在、庭園用コケの需要が増加しているがその供給が追いついていない。
2:コケ栽培によって、中山間地域の耕作放棄地・休耕田の有効活用ができる。
3:地球温暖化対策 (CO2 削減対策)として、コケ緑化 80m2施工で杉の木 1本分の固定効果があると言われている。
4:緑化資材の「芝」と比較して「コケ」には主に「維持管理の手間が少なく安 い」「軽い」という特徴がある。更に雨水だけで生育可能であり、灌水設備が 不要でコストが安い。又、緑地法による屋上・壁面緑化にも使用できる。
 

事業コンセプト

稲作関連事業

ドローンやAI技術を活用して、
将来「無人化農業」を目指します。

栽培品種 ひとめぼれ・だて正夢 等
栽培場所 石巻地区圃場
販売商品 ※・転作作物
従業員数 3~5人程度
 

[%new:New%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]

事業コンセプト

ドローン活用事業

AI技術を導入したドローン

当社所有ドローン (マルチコプター) 農業用無人航空機
事業内容 肥料散布・防除(農薬/除草剤散布)生育状況の監視・航空測量
従業員数 3~5人程度
 

[%new:New%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]

メリット

1 :農業従事者が高齢化並びに後継者不足により減少の一途をたどっている中、農作業労働の軽 減化・効率化・合理化をはかる非常に便利なツールになる。
2 :無線等遠隔操作ヘリコプターは常時オペレーターが監視しなければならないが、ドローンは GPS航法装置を搭載して自律的に飛行する。又、無線等遠隔操作ヘリコプターに比べコスト減。
3:これまでは作物の生育状況を人の手で測ってきたが、手間がかかりすぎ一部しか測定できな かったが、AI技術を導入したドローンを使用することによって、より手軽に圃場内での高精度
の生育度データを入手できる。
4 :人が行く事が困難な場所等の測量を、写真測量・レーザー測量により手軽にできる。