Socio&co.

次世代へつなぐオリーブの輪

同じ夢・目標を持った仲間たちが、集い・お互い切磋琢磨し、
働く喜びと達成感を味わえる会社に。

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

 
 
Socio 

設立目的

同じ夢・目標を持った仲間たちが、集い・お互い切磋琢磨し、働く喜びと達成感を味わえる会社に。

社名の「ソーシオ」とはスペイン語で働く仲間たちという意味です。 本地域は東日本大震災の影響で、急速な人口減少に加え様々な産業が衰退していく中、
地域創世の基盤づくりが急務となっております。
産業の創生、地産地消、地域活性、地域雇用、6次産業化をテーマに若い人々が集い
魅力ある会社として地域に貢献する企業を目指します。

次の世代へ繋ぐために。

オリーブ関連事業

コケ栽培関連事業

稲作関連事業

ドローン活用事業

img20190405163720598583.jpg img20190405163720402131.jpg -olive-oil-1867229_1920.jpg -olives-473793_1920.jpg -laurier-1763690_1920.jpg -country-707608_1920.jpg -agriculture-1552391_1920.jpg -olive-oil-1596639_1920.jpg -olive-oil-968657_1920.jpg -agriculture-1552381_1920.jpg tree-1754051-.jpg
Business 

事業内容

北限のオリーブ関連事業

北限のオリーブ IN 女川としてブランド化
商品は出荷見込みの5年後に販売開始

事業所 : 女川町指ヶ浜字下道 22-1, 2/26-1, 2 番地 (国立公園第2種地域)
事業面積: 全面積 4.8ha 第1期伐採面積 1ha (未満)
栽培本数 約200~300本
栽培品種ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ等
従業員数 3~5人程度

北限のオリーブ関連事業

北限のオリーブIN女川としてブランド化
商品は出荷見込みの5年後に販売開始

事業所 : 女川町指ヶ浜字下道 22-1, 2/26-1, 2 番地 (国立公園第2種地域)
事業面積: 全面積 4.8ha 第1期伐採面積 1ha (未満)
栽培本数 約200~300本
栽培品種ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ等
従業員数 3~5人程度

コケ栽培関連事業

庭園用コケの需要増加によせて
商品は出荷見込みの2年後に販売開始

栽培品種 ウマスギゴケ・ハイゴケ・エゾスナゴケ・ホソバオキナゴケ・フロウソウ等
栽培場所 当社所有圃場
販売商品 コケの種生産・庭園用植栽ゴケ・こけ玉・テラリュウム等
従業員数 3~5人程度

稲作関連事業

ドローンやAI技術を活用して、
将来「無人化農業」を、目指します。

栽培品種 ひとめぼれ・だて正夢 等
栽培場所 石巻地区圃場
販売商品 ※・転作作物
従業員数 3~5人程度

ドローン活用事業

AI技術を導入したドローン

当社所有ドローン (マルチコプター) 農業用無人航空機
事業内容 肥料散布・防除(農薬/除草剤散布)生育状況の監視・航空測量
従業員数 3~5人程度

コケ栽培関連事業

庭園用コケの需要増加によせて
庭園用ウマスギゴケケースの出荷販売は
1年半後に開始予定

栽培品種 ウマスギゴケ・ハイゴケ・エゾスナゴケ・ホソバオキナゴケ・フロウソウ等
栽培場所 当社所有圃場
販売商品 コケの種生産・庭園用植栽ゴケ・コケリウム等
コケリウム好評販売中(上品の郷など)
従業員数 3~5人程度


 

稲作関連事業

ドローンやAI技術を活用して、
将来「無人化農業」を、目指します。

栽培品種 ひとめぼれ・だて正夢 等
栽培場所 石巻地区圃場
販売商品 ※・転作作物
従業員数 3~5人程度

ドローン活用事業

AI技術を導入したドローン

当社所有ドローン (マルチコプター) 農業用無人航空機
事業内容 肥料散布・防除(農薬/除草剤散布)生育状況の監視・航空測量
従業員数 3~5人程度


 
Crowdfunding 

クラウドファンディング

みやぎのオリーブで女川の地域活性化へ!
「北限のオリーブ栽培」女川プロジェクト

皆様方の想いの数だけ「オリーブ」を植えます!

本地域は東日本大震災の影響で、急速な人口減少に加え様々な産業が衰退していく中、地域創世の基盤づくりが急務となっております。
民間では初の試みとしてこの「北限オリーブ栽培事業」を通して、女川町に根を下ろし、宮城県並びに女川町と連携し、新産業の創造・地産地消・地 域活性・地域雇用・6次産業化、更には将来「オリーブ」を起爆剤とした観光地化を目指す事をテーマに、若者たちが集い魅力ある企業になるよう努力する覚悟で頑張ってます。
 

Company 

会社概要

ご挨拶

 人の成長とは、一人の力では成し得ません。周囲の助け・協力があり、その中で様々な経験を得て成長していくのだと考えます。
 まさに、農業も全く同じと思います。海や山に囲まれた自然豊かなこの土地で、自然の力を借り時間をかけながら成長していく…。米作り・オリーブ栽培・コケ栽培は、人作りと同じです。そしてこれからの人作りは必ずや、企業の礎になると確信いたしております。
 私は、この思いを胸に地域に根ざした人たちや自然との触れ合いを大切に育みながら歩みたいと存じます。
 又、急速な技術革新に伴い、IT・AI技術を取り入れスマート事業を構築いたします。
 特に、オリーブ・コケ栽培は、当地域ではなじみのない事業です。しかし、これらが新たな産業の芽吹きとなるよう、今は小さな芽ですが、しっかりと根を張って大きく成長させ、未来を担う次世代にバトンタッチをして行きたいと念願いたしております。

株式会社ソーシオ
代表取締役 阿部栄三郎
 

農業法人
株式会社ソーシオ

【ソーシオ:スペイン語で働く仲間たち】

本地域は東日本大震災の影響で、急速な人口減少に加え様々な産業が衰退していく中、地域創世の基盤づくりが急務となっております。 産業の創生、地産地消、地域活性、地域雇用、6次産業化をテーマに若い人々が集い魅力ある会社として地域に貢献する企業を目指します。

本社事務所

宮城県石巻市北境字根廻31番地 MAP

代表

阿部栄三郎

資本金

1,000万円

事業内容

オリーブ栽培関連事業

コケ栽培関連事業

稲作関連事業

ドローン活用事業

 

_

Access 

アクセス

宮城県石巻市北境字根廻31番地

三陸道石巻女川ICを降りて信号機を直進、国道398号線から県道33号線へ
TEL:0225-98-6847
FAX:0225-98-6846

受付時間 08:30~17:00 定休日 土日祝日

 お問合せ